• 「乳歯」まえがき
    以前にも書きましたが、2020年5月に開かれる予定だったコミケ(C98)が中止となってしまい、毎年発行していたラノベ作家休憩所の同人誌が発行できなくなってしまいました。いずれ次のイベントで同人誌を発行する予定ですが、コロナの影響でそれがいつになるかわからないので、収録予定の自分の原稿を公開したいと思います。(いつまで公開するかは未定です)タイトルは乳歯です。三分割で掲載します。・1/3・2/3・3/3この短編小説...
  • 「乳歯」1/3
    乳歯 1/3まえがきはこちら きょうも僕の前にお気に入りの場所がやってきた。 すうと音もなくすべり込んできた。 巨大な金属の塊が徐々に減速していき、やがて5番線の決められた位置で停止する。 車両がいくつも数珠つなぎになった電車だ。 でも、ふつうの客は乗っていない。 なかにいるのは人間でなく、純白の翼を生やした天使。 ひとつひとつの客車に、それぞれ天使が暮らしているのだ。 僕の前で静かにドアが開かれる...
  • 「乳歯」2/3
    乳歯 2/31/3はこちら ロリコンに対してはなにを言っても許されるんだ。どんなに罵っても非難されない。 試しにLGBTの活動をしている人たちに、ロリコンの権利もLGBTみたいに保護されるべきですよねって訊いてみるといいよ。きっとロリコンと一緒にされたくないものだから、こっち来るなって言ってくるさ。少女に手をだすなんて犯罪だ、それはビョーキだキチガイだ、みたいなことを堂々と言うやつもいるんじゃないか? ...
  • 「乳歯」3/3
    乳歯 3/32/3はこちら 夜の歌舞伎町の蠢きは、赤茶けた腐肉に群がる黄ばんだ蛆そのものだ。 徒党を組んだ背広どもがやに下がった顔でいかがわしい店先にたかり、やがて呼び込みにともなわれてなかへ消えていく。女も女できゃいきゃいと下卑た声ではしゃいでいる。 やはり、どれもこれも自動車衝突実験で使うダミー人形みたいに、白い肌にほんのわずかに目鼻のおうとつがあるばかりの顔のない顔をしている。きっとどこかに高輪ゲ...