• 事実は小説より奇なり
    新型コロナの影響が世界中さまざまな分野に現れていますが、創作にもそれは及んでいます。すでにアニメ放送や雑誌発売の延期が数多く起きていますが、物語の中身まで考慮しなければならないこともあります。少し前まで自分が書いていた作品は、以下のような設定でした。日本の米が世界中で人気となった近未来。米の買い占めなどで利益を得ようとする組織や、武装した米泥棒が各地に現れたため、農協が傭兵を雇って田畝を守らせる物...
  • 2020年以後のために――中野剛志さんについて
    ダイヤモンドオンラインで、おもしろい記事が連載されています。・中野剛志さんに「MMTっておかしくないですか?」と聞いてみた2019年の初頭ぐらいから日本でも話題になっているMMTを端緒に、経済のみならず安全保障や地政学などにまで広く政治について中野剛志さんが語っています。対話形式なのでとてもわかりやすいです。中野剛志さんといえば、経産省の現役官僚であり、西部邁門下の評論家でもあります。現代日本で最高の知識人...
  • コミケ開催中止
    こんにちは、藍上です。前回の記事で、参加予定だった三月の文学フリマが中止になったことをお伝えしましたが、五月にあるコミケについても中止となってしまいました。コミックマーケット98の開催中止についてちょうどサークルメンバー間で、今回のコミケの参加はどうしましょう、みたいなやりとりをしているなかでのコミケ運営からの発表でした。前回の記事を書いた段階では、四月中にはコロナも下火になるのではという甘い考えが...
  • 文学フリマ前橋の中止とコミケ(C98)当選
    どぉもぉ~! よれよれのっ藍上ォですっ!※注:この突飛な挨拶に面食らった読者には少々の説明が必要であろう。これは開高健がプレイボーイ編集部に電話をかけたさい、よく開口一番に言い放っていた挨拶のパロディである。私はこれをプレイボーイ編集部で働いていた編集者から物真似で聞かされた。開高の開口一番はほかにも、「どぉもぉ~! 寝起きのっ開高ォですっ!」や「どぉもぉ~! アル中のっ開高ォですっ!」などのバリ...
  • 「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」10話の石井俊匡演出②
    前回に続いて、「Fate/Grand Order -絶対魔獣戦線バビロニア-」10話(こんにちは、太陽の女神)の石井俊匡さんの演出について自分なりに思ったことを書いてみたいと思います。今回は編集(カッティング)の妙について。といっても、レイアウトと違ってカッティングは静止画の引用だけだとカットのタイミングなどがうまく伝えられません。動画形式で当該個所を引用する手もありますが、著作権的にOKなのか? という不安が。画像を...