• 執筆に使ってきたソフト①
    Togetterにこんなまとめがありました。【静岡県掛川市副市長「掛川市役所では〇〇の使用を今年いっぱいで終了します」→「まだあったの?」「時代が動くぞ…」等の反応集まる】世間ではもう一太郎さんは鬼籍に入られたようにみなされているようです。物書きのあいだではまだまだ人気の高いソフトなのですが、たしかにシェアを考えたらWordに流れちゃうよなぁ。上のまとめに触発されて、これまで小説を書くのに使ってきたソフトのこと...
  • 処女作の思い出
    徹夜した明け方にふと書きたい気分になったので。処女作の思い出です。自分が初めてパソコンを手に入れたのは、高校二年生のとき、2001年10月ぐらいでした。(来年で二十年経つのか)ちょうどそのタイミングでWindows XPが登場して世間が騒いでいたのをおぼえてる。NECの「VALUESTAR」というブランドで、十万以上したはずだけど、いま思えばよく親に買ってもらえたなと。そのころちょうど父親の会社が不渡りを起こしそうなときだっ...
  • 事実は小説より奇なり
    新型コロナの影響が世界中さまざまな分野に現れていますが、創作にもそれは及んでいます。すでにアニメ放送や雑誌発売の延期が数多く起きていますが、物語の中身まで考慮しなければならないこともあります。少し前まで自分が書いていた作品は、以下のような設定でした。日本の米が世界中で人気となった近未来。米の買い占めなどで利益を得ようとする組織や、武装した米泥棒が各地に現れたため、農協が傭兵を雇って田畝を守らせる物...
  • 2020年以後のために――中野剛志さんについて
    ダイヤモンドオンラインで、おもしろい記事が連載されています。・中野剛志さんに「MMTっておかしくないですか?」と聞いてみた2019年の初頭ぐらいから日本でも話題になっているMMTを端緒に、経済のみならず安全保障や地政学などにまで広く政治について中野剛志さんが語っています。対話形式なのでとてもわかりやすいです。中野剛志さんといえば、経産省の現役官僚であり、西部邁門下の評論家でもあります。現代日本で最高の知識人...
  • 「乳歯」まえがき
    以前にも書きましたが、2020年5月に開かれる予定だったコミケ(C98)が中止となってしまい、毎年発行していたラノベ作家休憩所の同人誌が発行できなくなってしまいました。いずれ次のイベントで同人誌を発行する予定ですが、コロナの影響でそれがいつになるかわからないので、収録予定の自分の原稿を公開したいと思います。(いつまで公開するかは未定です)タイトルは乳歯です。三分割で掲載します。・1/3・2/3・3/3この短編小説...